Xサーバーにワードプレス(WordPress)をインストールする

お勧めサービス・ツール

サーバーとドメインの紐付け作業が終わったら、いよいよサーバーにワードプレスをインストールします。

ワードプレスは一言で言うとブログを制作するためのシステムで、これをあなたのサーバーにインストールすることで、あなた専用のブログが作れるようになります。

それでは早速、Xサーバーにワードプレスをインストールする手順をご紹介します。

Xサーバーにワードプレスをインストールする手順

まずはXサーバーのサーバーパネルにログインします。

※少し紛らわしいのですが、Xサーバーにはサーバーパネルインフォパネルがあります。
サーバーパネルはドメインの追加を行ったり、ワードプレスを追加したりする場所で、インフォパネルは支払いや会員情報等、契約情報を管理するための場所です。
この2つを混同しないようにしましょう。

サーバーパネルにログインしたら、WordPress簡単インストールをクリック。

すると、あなたがXサーバーに紐付けたドメインが出てくるので、その横の選択するをクリック。

WordPressインストールをクリック。

すると、下記のような画面が出てくるので、上から入力していきます。
各項目の説明は以下の通りです。

サイトURL → ワードプレスを設置したいドメインになっているかチェック。右側は空欄でOK。
ブログ名 → 後から変えられるので適当でもOK。
ユーザー名 → ワードプレス(あなたのブログ)にログインするためのIDを決めて入力。
パスワード → ワードプレスにログインするためのPWを決めて入力。
メールアドレス → 入力
キャッシュ自動削除 → そのままでOK
データベース → そのままでOK

すべて入力が済んだら、確認画面へ進むをクリック。

以下のような画面が出てくるので、インストールするをクリック。

これでワードプレスのインストールが完了しました。
管理画面URLユーザー名パスワードはログインする際に必須なので、必ずメモしましょう。

※MySQL情報もサーバーで確認できますが、今後可能性があるので、メモをオススメします。

以上でサーバーにワードプレスをインストールする作業は終わりました。

次はいよいよ、ブログを作っていきます!

コメント